山内歯科医院ブログ


田原市の歯科医院・インプラント治療・予防歯科

7月 27th, 2012 at 18:04:54

あなたの歯守ります!

今月の院内勉強会は、「再石灰化によるむし歯予防」についてでした。

医院のコンセプトでもあります、削ることはなるべくしない。(したくない)

「削る治療は、もう止めにしましょう」ということです。

そのためには、むし歯を作らないようにするしかありません!

むし歯を作らないためには、いくつもの方法があります。

その一つに、歯磨きがあります。

そんなの分っていますよ? その歯磨きをした後の話です。

私たちの歯は、カルシウムやリンなどのミネラルからできています。

飲食をすると、お口の中が酸性になり、少しずつこのミネラルが歯から溶け出していきます。この状態が、そのまま長く続くとむし歯になってしまいます。

しかし、飲食をしたからといって、すぐにむし歯になるということではありません。

唾液が、むし歯になり易い環境(酸性)から、少しずつ中和して行ってくれるのです。

お口の中で、むし歯になりそうな状態を、唾液が再びもとの状態に戻そうとして働いています。唾液の働きは偉大です。

 

今回、紹介するものは、(商品の宣伝のようになってしまいますが)唾液と共に、もっと積極的に、むし歯予防を手助けしようとするものです。

通常の歯磨き後に、クリーム状のペーストを歯にぬり込む、むし歯予防法です。

シャンプーで髪を洗った後のリンスのようなものです?

 

このペーストは、牛乳の成分からできています。牛乳といえば、骨を強くする、体をつくる、というイメージがあります。

牛乳には、カルシュウム、リンが多く含まれていることはご存じのことと思います

先ほどの、飲食をすると、お口の中が酸性になり、少しずつこのミネラルが歯から溶け出していってしまうお話をしました。

そこで、このペーストの牛乳成分を利用して、歯のむし歯予防をしようというものです。

牛乳アレルギーのある方はちょっと注意が必要です。

 

特に、こんな方に使って頂きたいと思います。

しみると感じている方(くいしばり、歯軋り、ホワイトニング中など)

矯正治療をされている方

乳歯と永久歯が生え変わりのお子さん

口が渇く方(唾液の出難い方)

 

小さなむし歯も、治療を必要としません。治ってしまうこともあります。

 

もうそろそろ、削ることはやめ、むし歯の無い健康な歯で過ごしましょう!